誰かに話を聞いてもらえるありがたさ

漫画

森田さんにはいつも助けられています。

ありがとうございます。

前回描いた森田さんの話の漫画はこちらから

バイト仲間の同い年の森田さん
森田さん、なぜに接客業苦手なのに飲食店で接客しているのか・・・と疑問をお持ちになられた方もいらっしゃるかもしれないが、れっきとした理由があるので、別の機会に描きます。ちなみに森田さん、経歴がものすごいお方で、同い年でもわたし...

ささいな事・・・

例えば、自分だけの苦しみではない事。

家族が高齢、自病持ちのため、コロナの影響で実家にずっと帰っていなく、年内にも帰れそうにない。

家族と温泉に行ったり、外食したり、当たり前だった日常が、かけがえのない宝だった・・・。

でもきっといつか時間が経てばまた笑って会える日がくる。宝の日々がかえってくる。だから希望を持とう。

そうなるべく前向きに生活してても夜中ひとりでひっそり泣いたり、バイト前にこんな無気力な状態になったり・・・。

こんな時、気軽に話せる人がいてよかった。

アドバイスが欲しいわけでもなく、ただ、話を聞いてくれるだけで救われる時がある。

スポンサーリンク





スポンサーリンク



タイトルとURLをコピーしました