電車でのんびり行く熱海の温泉旅行が最高すぎる

旅行

熱海行きの電車の中

横並びの椅子に座って、窓一面に広がる海を眺める。何度行っても毎回ハッと吸い込まれそうになる美しい景色。旅はもうすでに始まっているのだ。

熱海に行くと元気になれる。特別な場所。

初めて熱海に行った時からずっと熱海の虜だ。

初めて熱海に行った時の話はこちらから↓

初めて熱海に行った話
去年の二月、初めて熱海に旅行に行った時の漫画です。(熱海旅行から帰ってきた夜に確か描きました)スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])....

熱海駅から海岸沿いを歩いて宿泊するホテルまで向かう。わたし達の定番コースだ。

よく泊まる某ホテルまで、駅からわりと距離があり、徒歩だと30分ほどかかるが、バスは利用せずあえて歩く。

なぜなら、熱海の街の雰囲気も大好きだからだ。

そして海辺へ向かう途中、かなり長い階段がある。

その長〜い階段をくだると

道路を渡ったところにコンビニがある。

そのコンビニでお酒を買ってコンビニの二階にある展望デッキでまったり飲むのもまた楽しみのひとつだ。

ホテルに行くまでも楽しみな事がいっぱいある熱海が大好きだ。このブログを書きながら、また熱海に行きたくてうずうずしてしまう。先月行ったばかりなのに。

コンビニの上の展望デッキからの景色。海を見ながら飲むお酒は格別だ。

少しほろ酔いになって、再び歩き出す。

ホテル大野屋。熱海に二回目の旅行で初めて泊まって以来、一番リピートしているホテル。

なんといっても大野屋のローマ風呂が素晴らしすぎる。とても広くて開放感のあるローマ風呂は、一度に約300人入る事ができるそうだ。そしてまるで本当に古代ローマにいるような優雅な気分になれる。他にも家族風呂や、ローマ風呂と男女入れ替え制の花のお風呂、露天風呂もある。温泉の泉質でお肌もすべすべに。

スポンサーリンク

部屋は海側を選択。部屋の窓からも海が見えるなんて贅沢すぎる。

では、部屋でくつろいで温泉に入った後は夕飯の飲み放題バイキングへ。

わたしが盛り付けるとかなり適当・・・しかし、種類豊富でおいしい。

アルコール飲み放題が嬉しすぎる。

ビールとスパークリングワイン。

こちらはデザートを食べながら日本酒飲み比べ。

夜ご飯付きにすると、制限時間内ならどれだけ飲んで食べてもいい、まさにパラダイス。

お酒コーナーその1

日本酒飲み比べができる。

お酒コーナーその2

樽に入ったスパークリングワインとボタンを押すと自動で出てくる生ビール。

お酒コーナーその3

種類が豊富なカクテルコーナー。

お酒好きにはたまらない。

夜ご飯食べた後は無料で遊べる卓球で食後の運動。他にもビリヤードやカラオケも無料で遊べる。(予約制だが、たまたま空いていたらすぐに遊べる)

朝ごはんバイキング。朝から豪華だなぁ。

パンケーキも美味しかった。

チェックアウト後は再び徒歩で熱海駅に向かう。海沿いを歩くの気持ちいいなぁ。

帰りもより道して行きと同じコンビニで購入して展望デッキで昼飲み。最高すぎる。

しかし、帰りは長い階段をあがらなければならない。(階段を使わない徒歩のルートもあります)

毎回のぼる前は余裕の笑みを浮かべているが

階段をのぼってまた階段。毎回はあはあ言ってしまい夫さんを心配させてしまう。「階段やめとく?」と聞かれても「階段がいい!」と言ってしまうわたし。しかし、この長い階段はアスレチックのように思えて結構好きなのだ。ちなみにわたしより年下の夫さんは若いからかいつも余裕そうだ。

いや、わたしも体力つけて次こそは余裕ぶっこきながら階段をのぼりたい。

長い階段をのぼった後は熱海駅の近くで売ってる熱海プリン食べて、駅前で足湯して神奈川へ帰りました。

あっという間の一泊二日の熱海旅行。

実は先月熱海行った時、その1ヶ月ほど前にかなしい事がありかなり精神的に落ち込んでいたけど、熱海に来て沢山元気をチャージ。

海、温泉、そして熱海旅行する他の方々もとても幸せそうで、とにかく癒される。

同じホテルに宿泊したおじいちゃんおばあちゃん元気いっぱい。みんなを笑顔にする熱海。

そんな熱海がわたしは大好きだ。



旅行 漫画
緑丘まこをフォローする
緑丘まこの日々
タイトルとURLをコピーしました