おでんと白飯

日記

わたしは、少し前まで知らなかった。

おでんをおかずに白飯を食べる世界を・・・。

ある寒い日、夫さんが言った。

「今日おでんにしようか」

「んー、いいね、寒いし」

そう言いながら、本当にいいと思ってるのかと聞かれるとよく分からなかった。

正直家庭で食べるおでんは、おいしいけど、そこまですすんで食べたくなるかと聞かれるとそうでもない、なんとなくぼんやりした存在だったからだ。

だからこそ数年前、静岡おでんを初めて食べた時の衝撃は忘れられない。こんなに味がしっかりしておいしいおでんがあるのかと感動した。

こう言うと、まるで母のおでんが微妙みたいだが決してそういうわけではない。市販のおでんの素で作る母のおでんはおでんでもちろんおいしい。それが我が家の味だから。           しかし、市販のおでんの素に一工夫加えると、これまでの常識を覆すような斬新なおでんに出会ってしまった。

そう、それが夫さんが作る〝白飯に合うおでん〟だ。

夫さんの実家では、おでんは白飯のちゃんとしたおかずとして食卓に並んでいたという。

わたしはそれを聞いた時「ええっ! おでんでご飯食べるの? わたし絶対無理」と全否定してしまった。(失礼しました)

一方関西育ちのわたしはお好み焼きをおかずにして白飯をばくばく食べる。関西ではお好み焼きと白飯がセットになった定食をたびたび見かけたが、関東ではなかなか見ない。(気がするだけ?)

「ええっ、お好み焼きで白飯食べるの? 俺絶対無理!」

夫さんは、お好み焼きでは白飯を食べられないという。

そんなこんなでお互いの食事方法にカルチャーショックのようなものを覚えたのだけど・・・

世界が変わりました。

夫さんが作ってくれたおでんが、びっくりするくらい白飯に合うのです。

夫さんがあまりにもおでんと白飯、と言うので試してみたら見事にハマってしまいました。

「ええーっ、おでんと白いご飯てこんなに合うの? でも実家のおでんとは違う・・・何かが違う」

「市販のおでんの素にあごだし醤油をちょっといれたんだよ」

と夫さん。

え、それだけでこんなに違うの?

ご飯に超合う最高なおでん。

あごだし醤油をちょっと足すおでんは、夫さんオリジナル。夫さんの実家のおでんは白だしで作るとの事。(こちらも後日作ってもらい感動しました)

おでん、と言っても家庭によって全然違うと思ったのがまず具材。

夫さんの実家のおでんは「餃子」をいれるらしい。

えー、それは聞いた事も見た事もないぞ!!

しかし、スーパーに行くと普通におでんの具材コーナーで売られていました、餃子。練り物で巻いてあります。

このような練り物で巻いたウインナーも初めて見た(気づかなかった)のですが、一緒に購入。

夫さんの実家のおでんはこのタイプの餃子、ウインナーが必ず入っているそう。

夫さんが作ってくれたおでん。

もう、最高すぎました・・・。

ご飯がすすむすすむ。

人生初めて食べたおでんの餃子もおいしすぎました。また、ウインナー巻きもかなり好みの味で、大好きなおでんの具材ベスト3に入りました。

他のベスト3は卵と厚揚げ豆腐なのですが、この三つどれも一位なのでベスト3といってもとても順位を決められません。あと、手羽元と大根も一位。ベスト3というか一位がたくさんあります(笑)

そして知ってしまった。白飯におでんのつゆをかける幸せを。

夫さんが、半熟卵のおでんてどうかなぁ、と冒険心で作ってくれたのですが大当たり。

半熟卵のおでんはめちゃくちゃおいしい。びっくりします。

この卵を少しご飯の上で細かくして、おでんのつゆをかけると

ンマーイ!!!

もう、本当においしすぎてうるさいくらいうまいを連呼しました。

おでんの虜になりすぎて、この日から数日間おでん生活が強制的に続いた。

具材などは買い足して。

というか作ってくれたのは夫さん、本当に本当に感謝しております。

手羽元や手羽先のおでんも作ってくれました。

びっくりするくらい、めーちゃくちゃおいしい。

手羽元や手羽元を入れるおでんは初めて。

おでんに、いや夫様が作ってくださりますおでんにハマりすぎました。(日本語が変になるくらい感謝しております)

こんなに白飯に合うおでんがあるなんて知らないで生きてきたなんて、わたしのおでん人生はまだこれから始まったばかりかもしれない。

そして今日夫さんがお義母さんが作る白だしおでんを再現してまたおでんを作ってくれたのですが・・・

これが、もう、今まで食べたおでんの中で一番おいしいと思うくらいの感動だったのです。

それを夫さんにぽろっと言いながら、(あっ、夫さんが前回作ってくれたおでんの時も同じ事思ったな)とか、ちょっと前回作ってくれた夫さんに失礼だったかな、と思ったのだけど・・・

正直言ってこの白だしおでん、本当にめちゃくちゃおいしいのです。

でも次回あごだし醤油をいれたおでんを食べるときっとまた「人生で一番おいしいおでん!」と感動してしまいそう。それくらい前回のおでんもめちゃくちゃおいしかったです。

毎回食べる度に「人生で一番おいしい」と思える瞬間がたくさんある幸せ。夫さんに感謝してもしきれません。

わたしもお料理頑張らなきゃ・・・。

ところで、おでんをおかずに白飯を食べる方がどのくらいいらっしゃるか気になりTwitterでアンケートとってみました。

結果はこちら。

なんと、53.5%の方が「食べる」と回答。

多い・・・!

アンケートのご協力ありがとうございました。

「食べない」は39.5%でした。

おでんをおかずで食べない人の方が多いと勝手に予想していたので、意外な結果でした。

あー、白だしおでんおいしかったな。

今はまるで白だしおでんに恋してるみたい。

寝て朝起きたら、二日目の白だしおでんが待っているので今から会えるのが楽しみです。

わたしの好きな食べ方は、最初おでんをおかずに白飯を食べる。

そして、白飯を少し多めに残しておいてその上に細かくした卵、同じく細かくした手羽元のお肉をのせてつゆをかけて食べる。

この食べ方がおでん界?の中でダントツ一位のおいしさでした。

あー、夢におでんが出てきそう・・・。

おやすみなさい。

夫さんと一緒にyoutubeで旅の動画やお料理の動画アップしています♪↓

人気中華料理店の元シェフが作る卵炒飯のレシピ

最新のまんが日記集はこちら↓

病んでニュージーランドの牧場へ行った話【緑丘まこのまんが日記集6】 | 緑丘まこ | 女性マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで緑丘まこの病んでニュージーランドの牧場へ行った話【緑丘まこのまんが日記集6】。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
日記
緑丘まこをフォローする
緑丘まこの日々
タイトルとURLをコピーしました