「同棲解消、その後の話」その3

エッセイ

サトル君の背中が震えている。

横からのぞきこむと・・・

大粒の涙を流していた。

さらにうっ、うっ、と声まで出して泣いている。

「何でそんな事言うの・・・」

震えた声でサトル君が言った。

わたしはバカだ。

サトル君の泣き顔に胸がいたむと同時にキュンとなった。

可愛い、なんて可愛いんだろう、と。

愛おしい・・・。

この感情はただの情なのか、それとも愛なのか分からない。

自分の気持ちを正直に話すと、サトル君がとにかく愛おしくて仕方ないと思った。

泣いてるサトル君をぎゅっと抱きしめて・・・・・

六月下旬に同棲解消してから二ヶ月後。

たったの二ヶ月後、わたし達はまた一緒に暮らしている・・・・・。(現在進行形)

noteで同棲解消する事を報告した際、仲のいい友人数人から連絡をいただき嬉しかった。

しかし、再びわたし達が一緒にいる事をなんとなく話せないままになってる友人も何人もいる。

また彼とよりを戻した事に呆れられるかもしれないが、是非笑い飛ばして欲しい。

未来は見えないし、この適当さが「わたし」である。

大好きな「フジコ・ヘミングの時間」で、フジコ・ヘミングさんがおっしゃった心にずっと残る名言がある。

「恋をするって素敵だ。二年か三年でも幸せだったらいいじゃない」

このお言葉に心がスッと軽くなった。

素敵なお言葉だ。

映画の詳細はこちらから

フジコ・へミングの時間 ブルーレイ & DVD 特設サイト
フジコ・へミングの時間 ブルーレイ&DVD特設サイト

「フジコ・ヘミングの時間」、間違いなくわたしの人生で一番好きな映画だ。

とにかく、わたしとサトル君は毎日一緒にいる。

喧嘩をするたびに別れたいと思うが、それでも仲がいい時はものすごく幸せだ。

報告が遅くなりました・・・。

いつもいつもありがとうございます。

スポンサーリンク



noteで「秘密の話」マガジン販売中です。

秘密の話|緑丘まこ|note
誰かに聞いてほしい、だけど公けにはしにくい、そんな出来事をアップしています。マガジン内の記事を5本以上お読みになるなら、マガジンでのご購入がお得です。

スポンサーリンク



タイトルとURLをコピーしました