ダイエット五日目で体重が逆戻り〜あの頃の体重に戻りたいダイエット日記4〜

漫画

新ダイエット法、と書いたが、実はわたしは半年くらい前まで一日三食きっちり食べていなかった。

きっかけは、『一日一食健康生活』でおなじみの医師の南雲先生の存在を9年くらい前に知ったからだ。

南雲先生の著書↓

南雲先生が推奨する食生活は一日一食〜二食。

空腹こそが、若さと健康を保つ秘訣なのだとか。

ちなみに、わたしも一日二食(そのうち一食をグリーンスムージーに置き換え)を実践していた時、内科で血液検査を受けたのだが、あまりの数値の良さに医師が驚いていた。

その時の血液検査の結果がこちらである。

(以前にもブログに載せた事あり)

健康そのものだった。

しかし、今年の一月妊娠して二月はじめに妊娠が分かりその後は一日三食きっちりと食べる習慣になり、流産後もそのまま一日三食の食生活を続けていた。運動をする方なら一日三食きっちりでもいいと思うが(むしろそっちの方が良さそう)わたしは運動はほとんどしない。一時間くらいのウォーキングなら毎日続けられる。だからこそ、昔の食生活に戻そうと決めたのだ。

実は、わたしが今回のダイエット法について参考にさせていただいてる医師はまた別の方だ。

江部康二先生。

わたしが今回のダイエット法でkindleで購入して参考にしている江部先生の本はこちら↓

わたしは何年も前から江部先生のブログのもともと読者だった。

江部先生のブログを読むきっかけは、実はダイエットではなく糖尿病について調べていたからだ。

糖尿病なのは、わたしではなく最愛の母だ。

母が大好きで、とにかく健康に長生きしてほしくて当時糖尿病について調べまくっていた。

そこでたどり着いたのが江部先生の糖尿病に関するブログだった。

そのブログを読んでいたおかげで、ゴーヤが血糖値を下げる事を知り、ゴーヤを積極的に食べたりグリーンスムージーにして飲んだりする習慣ができた。

先ほどの、かなり良好な血液検査の結果も、「一日二食」「ゴーヤのグリーンスムージーを飲む」のが習慣になっていた時だ。(ゴーヤのスムージーを一食とカウントしない日もあったかもしれないが・・・)

とにかく、最近まで続いていた一日三食きっちりの食生活は、わたしには向かない。

一日に眠たい時間が長いし、太るし・・・。

なので、今日から一日二食生活に戻します!

では、今日食べたお昼ご飯。↓

昨日の鉄板焼きのあまりものの野菜おいしかった。

特にかぼちゃは何も味付けしなくてもめちゃくちゃおいしい。

では今日の夜ご飯↓

昨日の鉄板焼きで余った牛肉とアスパラガスと玉ねぎ炒め作った。おいしかった〜。ピーマンの肉巻きもおいしくっておかわり。

ハマってます。

江部先生の本をたよりに、糖質カットのご飯を全体的に意識してみた。

江部先生が考案した一日二食の「食べトレ」を続けて内臓脂肪を落とすぞ!

健康に痩せるぞ!

ブログをお読みいただきありがとうございます。

では、しめくくりに昨夜食べた幸せなごちそうものせておきます。

改めてお誕生日おめでとう、サトル君。出会った頃は20代前半だったサトル君も、30代。時間が経つのは早いなぁ。

おじいちゃんおばあちゃんになってもずっと一緒に仲良く健康で長生きできますように。

前回のお話はこちらから↓

ダイエット三日目に失敗した事〜あの頃の体重に戻りたいダイエット日記3〜
ダイエット三日目(昨日)の朝の体重がこちら↓前日と変わらないが、わたしは満足していた。なぜなら、この前日は半身浴はしておらず、シャワーのみ。そ...

次回のお話はこちらから↓

ダイエット中の誘惑〜あの頃の体重に戻りたいダイエット日記5〜
ダイエット日記、五日ぶりの更新ですが、もちろんその間も体重測定は欠かさず、一日二食のプチ糖質制限も意識してダイエットしていました。わたしが参考にしている本↓しかし、この更新していなかった数日間、PMSなどで不調だったのもあり、...

愛用中の超おすすめのワンプレート。蓋付きで皿の質もしっかりしていてレンジ可。↓

手作りが続けにくく、一食置き換えスムージーに最適↓



漫画 美容・ダイエット
緑丘まこをフォローする
緑丘まこの日々
タイトルとURLをコピーしました