夜逃げして母子家庭施設に入居した1

スポンサーリンク
ありし日遠き空の下
スポンサーリンク

つづく

次回、母子家庭施設に入るきっかけになった夜の話です。

数年前に描いた母子家庭施設にいた頃の話をさらにゆっくりと掘り下げて描いていきます。(自身の実体験をもとに描いていますが、一部脚色しております)

更新したらTwitterでお知らせしますのでどうぞよろしくお願いします。↓

緑丘まこ (@makoishappy777) on X
漫画を描いております。【note】 【漫画】 【ご紹介】 amazonアソシエイト参加中

数年前に描いた母子家庭施設にいた頃の漫画はこちら↓

他のまんが日記一気読みはこちら↓

https://amzn.to/3LDpPmb

タイトルは、「母子家庭施設にいた頃の話」だと以前描いたものとごっちゃになるので、仮につけております。もっとしっくりくるタイトルが考えつけば、途中で変えるかもしれません(笑)

『桜の木の下で2』kindleで出版しました。試し読みがこちらからできます。↓

13週3日目で赤ちゃんを自然排出した春の夜
去年の春。妊娠12週6日目、突然微量の出血があった。そしてその日のうちに病院に行き、稽留流産と宣告を受けた。一年ほど経って、あの春のことと、その後のことを漫画に描こうと決めた。流産を経験した夫婦がどのように過ごしたか、そし...

続きはこちら↓

夜逃げして母子家庭施設に入居した2
前回の話はこちら↓つづく母子家庭施設にいた頃の思い出は楽しい事ばかりでしたが、施設に行くまでのあの夜は、母が泣...
タイトルとURLをコピーしました