初めて排卵日予測検査薬を使った感想〜ゆる妊活せきらら日記2〜

妊活

基礎体温も測らないゆる妊活生活。

正直、基礎体温を測るのは最終的にゆる妊活に限界を感じてからにしようと思う。

めんどうくさいからだ・・・。

一方、排卵日予測検査薬は、生理開始予定日の17日前から陽性、陰性になるまで使用するといいらしい。

期間が限られているので、ズボラなわたしでも続けられそう。

ちょっと値段は高いが、産婦人科でタイミング法をみてもらうよりは安い。そして、ゆったり何のプレッシャーもなく妊活できるのもいい。

では、参考になるか分かりませんが、排卵日予測検査薬の画像をのせます。(苦手な方はご注意くださいませ)

一発目、7月7日D11の早朝(夜中?)からうっすら線が。

その日の夕方、もう一度測ると陽性を確認できました。

妊娠検査薬じゃないけど、陽性が出るとちょっと嬉しかった。アドレナリンが出る感じ。

その日の夜、タイミングの機会を無事もつ事ができた。

翌朝、7月8日D12、昨日の夕方より濃い陽性反応が。

夕方にも濃い陽性反応のまま続いている。

さらに翌日、7月9日D13日早朝。

線は薄くなっている。陰性。

念のため、夕方もう一度検査するとさらに線は薄くなっていた。

タイミングは多分バッチリだったはず。

ただ、タイミングの回数が一度だけなので、期待はあまりしない。がっかりしたくないからだ。

正直、欲求があまりなくなり、夫婦の営みは最低限にしたい。夫さんの事は世界一愛してるので、さめたとか飽きたとかではないが。

自分でもなぜこんなに欲求がなくなってしまったのか不思議だ。

だからこそ、排卵日予測検査薬はまさに救世主。

検査薬使う前の前は、排卵日付近を狙っててきとうに十日間で五回タイミングをもった事があった。

それが、ものすごく苦痛で、無理してするものではないなぁと思ってしまった。体的な苦痛というより、夫さんに無理させてないかなとか、圧をかけてるつもりはなくても、プレッシャーを与えてしまっていたかもしれないと心配になった。

案の定、夫さんはプレッシャーになっていたらしく、数打てば当たる(妊娠する)作戦は二度としないと決めた。

妊娠してるかな、してたら嬉しいな。

結果は、ほぼリアルタイムでこちらのブログ限定で書いていこうと思います。

お読みいただきありがとうございます。

わたしが愛飲中のおすすめの葉酸サプリ↓

わたしが使用中のおすすめの排卵日予測検査薬(12回分)↓

前回のゆる妊活日記1はこちらから↓

妊活中のお酒事情〜ゆる妊活せきらら日記1〜
今日から、流産後の妊活日記をせきららに、ブログに書いていこうと思う。これは、自分自身の記録のためでもある。実は、妊活デビューしたのは2ヶ月前の五月。流産後、初...
妊活 漫画
緑丘まこをフォローする
緑丘まこの日々
タイトルとURLをコピーしました