フジコヘミングさんのソロコンサート

日記

今日は、夫さんとフジコヘミングさんのソロコンサートに行ってきました。

フジコヘミングさんは体調が良くない、手も痺れるので最後まで弾けるか分からないとおっしゃっていましたが演奏が始まると力強く弾くたびに風景が浮かぶような美しい音色が響き渡りました。

フジコさんが演奏していたステージは、空想ですが、月の中の世界にいるような神秘的な空間でした。

生演奏をリアルタイムで映し出すモニターの映像も美しく魅入っていました。

余韻がまだずっと残っています。

クリスチャンのフジコヘミングさんは、自分のためではなく小さな命のためにお祈りをするそうです。

フジコヘミングさんの演奏はもちろん、内面から滲み出る美しさやイラストの大ファンでもあります。

初めてフジコヘミングさんのピアノのコンサートに行ってから十年近く経ちます。

ずっとかわいくて美しいお姫様のようなフジコヘミングさん。
カーテンが開いてドレス姿のフジコヘミングさんが登場すると「かわいい〜」とざわめく声が近くの座席から聞こえてきました。

体調が心配なので、どうか無理なさらずゆっくりしていただきたいです。

そう思うともしかしたら、フジコヘミングさんのソロコンサートへわたしが行くのは今回、もしくは今年が最後かもしれないと少しさみしくなったり・・・。

でも、この先もずっとフジコさんが元気でいてくださり生演奏聴いていたいな、と本心ではそう願っているのです。

フジコヘミングさんの体調がよくなり元気になりますように。

フジコヘミングさんが幸せでありますように。
それがファンにとって一番大切です。

今日行ったコンサート会場にプレゼントボックスのようなものが設置されていたとの事。昔のように花束と手紙をフジコヘミングさんにおくりたかったな・・・。

胸がいっぱいになった帰り、余韻に浸りながら食べたラーメンは格別でした。

まんが日記はこちら↓

Amazon.co.jp
日記
緑丘まこをフォローする
緑丘まこの日々
タイトルとURLをコピーしました