ありがとう

日記

2022年3月15日に書いたネームを漫画にしました。(流産後に描きあげたので最後の文章だけ変えています)

この約二週間後の3月31日、稽留流産と告げられてその後4月4日赤ちゃんを自然排出しました。

稽留流産と宣告されて、自然排出した記録〜その1〜
2022年3月31日。わたしはこの日を絶対に忘れない。妊娠12週6日目だったこの日の午後。レストランでのランチタイムのバイトを終え、いつものように帰宅する途中だった。むしろ、ちょうど近所の桜が見頃な時期だ...

今日で4月も終わり。明日から五月が始まる。

流産してからもうすぐ一ヶ月経とうとするのに、今日はやけに涙が溢れる。

さみしくてさみしくてたまらない。

かなしい話ばかりじゃなく、赤ちゃんと過ごして幸せだった時間も思い出に残そうと、3月15日に描いたネームをもとに漫画を描いたが、一ページ描き上げるのにずいぶんと時間がかかった。

赤ちゃんのエコーをずっと眺めていた。

初めて胎嚢を確認できた日。

初めて心拍を確認できた日。先生が、赤ちゃんの力強い心音を聴かせてくれてものすごく感動した。

二度目の心拍を確認できた日。先生に順調です、と言っていただき嬉しかったなぁ。

この約二週間後の12週6日目、稽留流産と告げられた。その時のエコーは見るとつらくなるので載せません。

命の誕生は本当に本当に奇跡。

赤ちゃんを自然排出した翌日、わたしは誰を見ても(このおじいちゃんも奇跡のひとりなんだ)(あのやんちゃそうなおにいさんも奇跡で産まれてきたんだ)とぼんやり思っていた。

そして自分もそのひとりである。

赤ちゃん

あなたはわたしの光

わたしの宝です

これからもずっとずっと

愛してるよ

日記
緑丘まこをフォローする
緑丘まこの日々
タイトルとURLをコピーしました